ドローン点検・測量サービス

設備や施設の内部、
外観の点検や測量を全国対応します

イメージ:ドローン点検・測量サービス
  • 安全性向上
  • 作業効率向上
  • コスト削減

ドローンによる点検実績200ヶ所以上!

お問い合わせはこちら
イメージ:ドローン点検・測量サービス

ドローンはさまざまな
業種、業界で
導入されています。

「労働力不足で」「目視検査による作業コスト」「点検作業の属人化」など
企業が抱える課題に対し
迅速な対応で解決に導きます。

イメージ:ドローンはさまざまな業種、業界で導入されています。 イメージ:ドローンはさまざまな業種、業界で導入されています。
送電線 製鉄所 水力発電所 建設現場 ごみ焼却場 下水処理場 製紙工場 高速道路 石油化学
プラント
火力発電所 橋梁 船舶 原子力発電所 風力発電所 製造工場

※施設名をクリックすると説明文が表示されます。

ドローン導入メリット

イメージ:コストと時間を大幅に削減

コストと時間を大幅に削減

点検における足場や高所作業車のコストを削減、点検時間を短縮し、設備の稼働率向上や生産性向上を可能にします。

イメージ:設備保全の高度化

設備保全の高度化

予兆保全、デジタル化、定量化など、今まで実現できなかったことを可能にします。

イメージ:安全に点検を実施

安全に点検を実施

高所や危険なガス環境の作業リスクを排除、作業員の安全を確保します。

ブルーイノベーション
が選ばれる理由

イメージ:経験豊富なパイロットが操縦

経験豊富なパイロット
が操縦

JUIDA操縦技能・安全運航管理者の資格を保有、プラント点検スペシャリスト養成コースの講師を務める経験豊富なパイロットが操縦します。

イメージ:実績とノウハウ

実績とノウハウ

200ヶ所以上の点検実績があり、現場の状況をすぐに把握、専門用語も理解しているため、コミュニケーションがスムーズで、円滑に点検を実施することが可能です。

イメージ:ニーズに合わせた最適なツールを選定

ニーズに合わせた
最適なツールを選定

最新の屋内点検ドローンELIOS 3をはじめ、Matrice300RTK(P1、H20T)、Fifish V6、各種SFM・点群処理ソフトウェアなどのツールを利用し、お客様のニーズに応えます。

設備や施設の点検で
このような
お悩みありませんか?

イメージ:屋外用ドローン

高所の危険な作業を減らしたい、
施設を3次元で管理したい

次へ

屋外用ドローンで解決します!

イメージ:屋外用ドローン

高所や狭所などの危険な場所や有毒物質がある場所の点検はドローンで解決!

  • 足場の設営と撤去の時間を削減
  • 危険な場所も人が入らずに点検可能
  • 最大ズーム200倍、赤外線の撮影可能
イメージ:屋内用ドローン

屋内の狭小空間や人が入れない場所など危険リスクが伴う場所を点検・測量したい

次へ

屋内用ドローンで解決します!

イメージ:屋内用ドローン

GPSの届かない狭小空間や暗所、粉塵過多な環境でも鮮明な動画や画像を取得可能!

  • 点検内容をデータで管理
  • コンピュータービジョンとLiDARによる安定飛行
  • 施設や設備の3Dモデル化、オルソ化で
    予兆保全を実現
イメージ:水中用ドローン

水中や気相部の点検をしたい

次へ

水中用ドローンで解決します!

イメージ:水中用ドローン

プラントの桟橋や埋没配管の水中部や 気相部をダイバーによる潜水に頼らずに撮影可能!

  • 4K撮影で、小さなクラックを確認可能
  • 最大潜行可能深度は200m!
  • 有線ケーブルに距離記載することで、
    不具合箇所までの距離の特定が可能
  • 屋外用ドローンの特徴
  • 屋内用ドローンの特徴
  • 水中用ドローンの特徴
イメージ:点検撮影

点検撮影

Matrice 300 RTKとZenmuse H20Tで設備や構造物の外観などを撮影します。Matrice300RTKの飛行可能な風速は15m/s。海沿いなどのプラント設備の撮影に最適です。Zenmuse H20Tの特長は最大ズーム200倍。そのため、離れた位置からも鮮明なデータ取得ができ、同時に赤外線の撮影も可能なため、対象物の温度状況の確認も行えます。弊社の作業員はJUIDA操縦技能証明・安全運航管理者証明・講師証明・プラント点検専門操縦士の資格を持ち、豊富な現場経験のもと、安全に実施します。撮影当日までに、対象付近の飛行エリアの詳細についてご確認させて頂き、周辺機器への影響も無いように配慮します。

イメージ:Zenmuse H20T

測量

石油プラントや下水処理場で取り組みを重ねて得た独自の写真測量の知見をもとに、Zenmuse P1(4,500万画素)で対象の外観を撮影し、SFMソフトで高精度な位置情報の三次元モデルを作成します。高所や図面が無い古い設備、固定式3Dスキャナーでデータ取得が困難な場所でも三次元モデルを作成し、状況の把握に活用できます。これにより、配管などの設備の撤去交換時の立案に活用でき、SFMソフトで三次元モデルの作成が可能です。LAS・PLY・OBJなどの形式で出力が可能なため、3D CADやBIMソフトに互換が可能です。また、Zenmuse L1を搭載してレーザー測量も実施できます。

イメージ:点検撮影

点検撮影

最新の屋内点検ドローン「ELIOS3」を国内で最初に採用し、GPSの届かない狭小空間や暗所、粉塵過多な環境でも鮮明な動画や画像を取得します。LEDライトの照度は16,000lmあり、どんなに広くて暗所な空間でも明るく照射可能です。カメラは真上真下にチルト可能で、ガードの映り込みもほとんど無く、天井の梁など撮影も安定して行えます。姿勢制御はLiDARとコンピュータービジョンを活用し、優れた安定性があるため、設備に接触して損傷する可能性も低いです。

ELIOS 3 点検支援技術性能カタログへの技術掲載

ドローンを活用した橋梁点検技術(ELIOS 3)は、国土交通省「点検支援技術性能カタログ」の掲載技術一覧の中に掲載されました。

「ドローンを活用した橋梁点検技術(ELIOS 3)」
技術番号:BR010060-V0023

試験橋梁での機能紹介動画はこちら

測量

「ELIOS3」に搭載したLiDARで、三次元データを取得し、ボイラーの内部や工場の内部の高精度な位置情報の三次元モデルの作成をします。三次元モデルを作成することで、生産ラインのレイアウト変更時に素早く配置確認ができ、古い図面や三次元データが無い設備に対しては、高精度な三次元モデルを作成することで、人が見に行けない箇所でも形状の確認が可能です。また、ELIOS3に搭載しているカメラで写真測量も可能です。

3Dレポート

データ収集から意思決定に至るまで、InspectorとELIOS 3 が連携して作業を継続し、点検プロセスのすべての過程を通じて効率性を向上させます。

バナー:ELIOS 3 専用ソフトウェア「Inspector」の昨日紹介を動画で詳しく見る
イメージ:点検撮影

点検撮影

Fifish V6でプラントの桟橋やドルフィンの海中部にある脚の状態確認や、埋没配管の水中部や気相部をダイバーによる潜水に頼らずに撮影可能です。有線ケーブル制御のため、電波ロストの心配はありませんが、設備に絡まるリスクがあるため、事前に撮影対象についてのヒアリングを入念に行い、現場ではリアルタイムに伝送される映像を注視して実施します。また、有線ケーブルにメモリをふることで、投入した地点から撮影している位置までの距離が特定出来、正確な補修計画の作成に役立ちます。Fifish V6で耐えられない流速環境の場合は別の組み合わせで撮影が可能な場合があります。

導入実績

大幅な業務効率化、コスト削減を実現。200か所以上を越える豊富な点検実績

Case01
イメージ:点検時間の短縮 、所要時間 1日→ 30分に短縮

点検時間の短縮、
所要時間 1日→ 30分に短縮

出光興産株式会社北海道製油所 様

ダクト内と煙突内においてドローンによる点検作業を行い、ダクト内点検では1日がかりの作業範囲を30分に短縮。煙突内点検でもゴンドラを使い2~3日がかりで作業する範囲を 半日で完了させて、時間短縮・コスト削減を実現しました。

Case02
イメージ:今まで作業員の進入が困難であった部分の点検作業を実施

今まで作業員の進入が困難であった部分の点検作業を実施

静岡市上下水道局 様

下水道管渠内部の点検では上流部の点検孔が塞がれ、換気ができな いことに加え、人力による作業には、硫化水素の発生も懸念されました。
”ELIOS 2”を活用することで、初めて内部状況の確認が実現し、位置・形状も含め配管の状態を鮮明に確認、かつ、埋められた人孔跡も確認でき、今後の維持管理の方針決めに貢献しました。

Case03
イメージ:足場が組めずに点検できなかった場所を点検

足場が組めずに点検できなかった場所を点検

日鉄環境プラントソリューションズ株式会社 様

環境プラント施設内の発生ガス管は、狭少空間のため、これまで人が入って状況確認することが出来ず、簡便に観察する方法は長年の課題となっていました。ドローンによる点検作業を行うことで、これまで人が入れなかった発生ガス管においてもドローンが進入・点検し耐火材の剥がれやクリンカの付着の状況を確認する事が可能となりました。

Case04
イメージ:足場が組めずに点検できなかった場所を点検

石油精製設備を3Dモデル化。DX推進により設備保全計画の高度化へ

ENEOSシステムズ株式会社 様

製油所などの施設は高経年化が進んでおり、現状の施設を元にしたデータ化が検討されましたが、一般的な測量方法であるレーザー測量では多額のコストがかかることが課題となっていました。そこで、撤去や改修などで図面化が必要な遊休プラントの施設外観をドローンで撮影し、約11,000枚の静止画像から非常に高精細な3Dモデルを作成することで、より緻密な工事計画の立案が可能になります。

選べる3つのプラン

お客様のご要望に合わせて、
最適なプランをご提案いたします!
お気軽に、お問い合わせください!

ドローン購入プラン

点検箇所や点検頻度が多いお客様におススメのプラン。
自社内でドローン操縦を行うことで、いつでもどこでも
運用可能な柔軟な点検体制を構築。

以下、ELIOSの場合のパッケージ例 ※ELIOS以外の場合は別途ご相談ください。

ELIOSスターター
パッケージ

  • ELIOS機体本体
  • LiDARペイロード(ELIOS 3 のみ)
  • バッテリー/バッテリー充電器
  • 送信機/送信機用充電器
  • アンドロイドタブレット
  • メンテナンス用ツールボックス/予備部品
  • 運搬キャリーケース
  • Inspector(専用ソフトウェア)

リアルタイム3Dマッピング機能も含まれています。(ELIOS 3 のみ)

BIケア
(会員制サポートサービス)

  • ELIOS専用保険(動産総合保険+施設所有管理者賠償責任保険)
  • 修理期間中、代替機を無償提供
  • 故障時の修理手続き代行(メーカーとの連携を含む)
  • 電話での相談受付

ELIOS操縦講習会

  • ELIOSの性能を十分に引き出し、安全に運行させるための技術と知識を習得するための講習会

その他オプション

  • レンジエクステンダー(アンテナ延長モジュール)
  • GeoSLAM CONNET(精細な点群処理ソフトウェア) 等

GeoSLAM CONNETはELIOS 3 のみ。

点検委託プラン

ドローン操縦や各種申請手続きなど、
点検に必要な作業を一括してブルーイノベーションに
お任せいただくプラン。点検箇所や点検頻度が少ない
お客様におススメ。

お問い合わせ、ヒアリング

打ち合わせ

Web会議形式、もしくは弊社オフィスで実機をご覧いただいてのご案内も可能です。

飛行計画提案、見積書提出

現場点検実施(弊社スタッフ3名体制)

納品

納品物として、3Dモデリング(CADへの互換検証もサポート)やAI検知なども
オプションで承ります。詳しくは、お問い合わせまたは打ち合わせ時にご相談ください。

サブスクプラン※サブスクプランはELIOS2のみです。

必要な時に、必要な場所だけを点検する際に便利なプラン。
最短1ヶ月からご利用可能で、ドローン購入前の検証としても活用可能なプラン。

機体本体含むスターターパッケージ及びレンジエクステンダー(アンテナ延長モジュール)の貸し出し

運用サポート相談
(オンライン)

200カ所以上のドローン点検実績を持つ弊社現場チームがご相談に乗り、
お客様のドローン活用をサポートします。

メンテナンス
オーバーホール

飛行時間10時間ごとのメンテナンスと、飛行時間20時間ごとのオーバーホールを
弊社で行います。

保険(動産+対人対物)、修理時の代替機ご提供

万が一のためのドローン保険付き。修理期間中は代替機を無償で提供します。

よくある質問

ドローンによる撮影をする際の許可申請はどうしたらよいでしょうか。
弊社所有のドローンは全て包括飛行許可申請をし、承認されております。
その他、特殊な飛行に関する許可申請も弊社で行います。
点検の委託だけでなく、機材の購入や教育や資格取得を依頼することも可能ですか?
可能です。
点検の頻度が多い場合はお客様自身でドローンを購入の上、点検を実施することをお勧めしております。
点検サービスは全国どこでも対応可能でしょうか?
日本全国どこでも対応可能です。
事前の現地の下見は必要ですか?
場合によっては事前の下見やロケハンも必要ですが、お打ち合わせの段階で、
対象の図面や画像を共有いただくことで下見をすることなく実施することが可能です。
雨や強風時でも実施は可能ですか?
MATRICE300RTK(耐風性能15m/秒、IP45相当)、ELIOS 3(耐風性能5m/秒、IP44相当)等、
使用するドローンによって異なりますので、撮影対象や環境についてお聞かせください。

イベント・キャンペーン情報

開催時期 イベント・キャンペーン名 開催場所 詳細
2024年2月28日~3月1日 【出展】ゼロエミッション火力発電 EXPO 東京ビッグサイト 詳細はこちら

お問い合わせ

補助金や製品のご相談、お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。
内容を確認の上、ご返答させていただきます。お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
TEL: 03-6801-8781 (受付時間 平日 9:00~17:00)

ページトップに戻る