ホーム > 事業情報 > ドローン・コンサルティング > 運用・実験

ドローン・コンサルティング

当社がドローンを操縦し、撮影や調査、計測、点検などを行います。

当社がドローンを操縦し、
撮影や調査、計測、点検などを
行います。

ドローン用途をヒアリングし、推奨機体を提案いたします。

運用・実験の導入事例

各導入事例の詳細な内容は、個別ページでご覧いただけます。

サービスの内容とステップ

ヒアリング

  • 運用・実験内容を確認します。
 

コンサルティング契約

   

ロケハン

  • 事前に飛行現場の状況を確認し、飛行ルートの確認・検討をします。
  • 飛行に影響を及ぼす危険がないか確認します。
 

飛行計画

  • 撮影体制、離発着位置、飛行ルート、飛行回数を決定します。

飛行計画書

準備

  • 日程を決定し、許可申請、機材準備をします。
  • 現場で想定されるリスク対策を実施します。

許可申請書

リスク対策

運用・実験

  • 撮影計画に基づき、撮影を実施します。
 

結果解析

  • 撮影したデータを基に各種解析を行うことも可能です。

解析結果

報告

  • 解析結果を考察し、報告書を作成します。

報告書

導入事例

電通 様

導入の目的 映画「STAND BY ME ドラえもん」のプロモーションサイト "Yahoo!『のび太と空中散歩』" のコンテンツ制作
プロジェクトの内容 東京の"いま"をドラえもんたちと自由に飛び回れる新感覚アトラクションサイト、"ドラえもん『のび太と空中散歩』"に、ブルーイノベーションのドローンを活用した360度パノラマサービス「Blue Sky Pano」が採用されました。
成果 『のび太と空中散歩』は、公開2週間の間に、延べ66万人体験。
・ADFEST 2015 MOBILE LOTUOS部門でBRONZEを受賞。
・CANNES LIONS 2015 ノミネート
・Spikes Asia 2015 Mobile 部門でBRONZE を受賞。
のび太と空中散歩

TBSビジョン 様

導入の目的 世界初!3Dカメラを用いた昆虫目線の飛行シーンの実現
プロジェクトの内容 3D映画「アリのままでいたい」では、昆虫が森や草原、大空を飛び回る際の目線を再現するために、新たに、特殊な3Dカメラ専用のカメラジンバルを開発しドローンに搭載、撮影を行いました。林や強風が吹く丘陵など、様々な条件の中でも安定した映画クオリティの撮影・飛行を実現しました。
成果 映画「アリのままでいたい」
アリのままでいたい

発電プラント会社 様

導入の目的 発電所プラント建設予定地の地形計測、土量算出
プロジェクトの内容 新規で建設予定の発電所プラントの地形や、工事で運搬する土量を把握するために、約20万m2程の敷地を2日間かけて撮影、ステレオ写真測量解析技術により、3次元地形と断面地形を作成いたしました。
成果 オルソ空中写真、3次元地形、撮影経路標定図、オルソフォト画像、数値標高メッシュデータ、断面データ、3次元鳥瞰図
3次元地形
オルソ空中写真

PageTop