ホーム > 事業情報 > ドローン・コンサルティング > 講習

ドローン・コンサルティング

ドローンの基礎知識と、操縦講習を提供します。

ドローンの基礎知識と、
操縦講習を提供します。

講習会の内容(例)

日程

講習2日間

【基本講習(1日間)】 10:00 ~ 16:00

【基本講習(1日間)】
10:00 ~ 16:00

  • ①無人航空機とは
  • ②マルチコプターの仕組み
  • ・マルチコプターの構造 ・飛行制御システム
  • ・飛行方法・飛行原理・飛行条件 ・マルチコプターの仕組み
  • ③無人航空機の運用方法
  • ・安全対策、禁止事項、運用者の義務・操縦時の注意
  • ・運用時の確認事項 ・バッテリーの取扱い

【フライト講習(1日間)】 10:00 ~ 16:00

【フライト講習(1日間)】
10:00 ~ 16:00

  • ①基礎練習
  • ・離発着、ホバリング、左右移動、前後移動など
  • ②操縦の練習方法について
場所 応相談
定員 10名まで
その他 操縦練習用の機体はお客様でご用意ください。
弊社からの販売も可能ですのでご相談ください。

※講習内容は、ご要望により変更可能です。

ドローン運用・操縦講習会

サービスの内容とステップ

各導入事例の詳細な内容は、個別ページでご覧いただけます。

ヒアリング

  • ドローンの活用方法をヒアリングします。

コンサルティング契約

 

機体・操縦技能の確認

  • 現状の操縦スキルや機体の仕様を確認します。

講習内容の提案

  • スキルと目的に合わせた講習内容を提案します。

講習(座学・操縦実技)

  • 座学および実技講習を行います。
  • 操縦にかかわる課題を抽出します。

練習方法のアドバイス

  • 課題に対する練習方法を提案します。

アフターサポート

  • 常時、操縦等の疑問にお答えします。

導入事例

関西大学 総合情報学部 様 「360°Frontier」プロジェクト

導入の目的 ドローンによる360°パノラマ映像コンテンツ制作の講習
プロジェクトの内容 関西大学様は、創立130周年記念事業の一つとして、高槻市地域の魅力発信を目指すプロジェクト「360°frontier」を発足しました。ブルーイノベーションは、360°コンテンツを撮影可能な機体を開発、学生へのドローン操縦講習、映像コンテンツ制作補助を実施しました。
成果 ・360°全方位撮影可能な機体開発
・関西大学 学生への操縦講習
・摂津峡の「さくら」撮影
関西大学様プロジェクトサイト
  • 「360°Frontier」プロジェクト
  • 「360°Frontier」プロジェクト

測量会社

導入の目的 地形計測用途の操縦講習
プロジェクトの内容 ドローンを活用した地形計測を行うために、撮影計画の作成方法、運用時の安全対策等の計画・準備から、自動航行を使った飛行・撮影方法までの実際の操縦方法、さらに、ステレオ写真測量解析による3次元地形の作成方法などを学んで頂きました。
成果 ・座学講習
・操縦講習
平成測量 様

PageTop