ホーム > ニュース > 非GPS環境下でも小型無人航空機(ドローン)の安定した自動飛行が可能に
- リコー、ブルーイノベーション、東京大学が共同開発 -

ニュース

非GPS環境下でも小型無人航空機(ドローン)の安定した自動飛行が可能に
- リコー、ブルーイノベーション、東京大学が共同開発 -

2016年03月16日

東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 鈴木・土屋研究室の鈴木真二教授および土屋武司教授らの研究グループは、事務機器・光学機器メーカーの株式会社リコーと、ドローン・インテグレーターであるブルーイノベーション株式会社と共同で、超広角ステレオカメラとIMUセンサーを搭載した小型無人航空機(ドローン)が非GPS(全地球測位システム)環境下でも安定して自動飛行することを可能にする小型無人航空機システムを共同開発し、室内での飛行試験に成功しました。

詳しくはこちらからご覧いただけます。

drone20160316.pdf

drone.jpg

PageTop