ホーム > ニュース > ドローン・フェス in INA Valley 3日目 悪天候の中、鹿検知コンペティションは...

ニュース

ドローン・フェス in INA Valley 3日目 悪天候の中、鹿検知コンペティションは...

2017年10月21日

10月20日、長野県伊那市でドローン・フェス in INA Valleyが行われました。

イベント3日目となるこの日は、前日に雨天のために実施されなかった『鹿検知コンペティション』を実施するために朝から鹿嶺高原に参加チームが集まりました。朝から霧雨が続き、コンペティションの中止が危ぶまれる中、午前10時半頃から天候が回復し、無事数チームがコンペティションを実施することができました。

午後から天候が崩れ始めたため、残念ながら競技は中止となりましたが、この日も多くの報道記者の方に集まりいただき、会場は大いに盛り上がりました。

さらに田中電機工業株式会社の保有する「全天候型有線給電ドローン」から撮影された映像は道の駅南アルプスむらに映し出され、パブリックビューイングも行い、一般の方もドローンの技術力の高さを知る良い機会となりました。

DSC_0244.JPG    DSC_0389.JPG

本イベントの様子を伊那谷ねっとに取り上げていただきました。下記からご覧いただけます。

・伊那谷ねっと『ドローンで鹿検知コンペティション』
http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=49615

PageTop