ホーム > ニュース > 無人航空機関連法案とJUIDA安全ガイドラインの緊急報告会(第一報)

ニュース

無人航空機関連法案とJUIDA安全ガイドラインの緊急報告会(第一報)

2015年07月27日

ブルーイノベーションが事務局をしておりますJUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)では、無人航空機システム(UAS)産業の健全な発展を促していくためには、何よりも安全な運航を徹底していくことが重要であるとの認識の下、本年初めより安全ガイドライン策定の検討を進められ、今般、そのドラフトが取りまとめられました。
この間、総理大臣官邸のドローン事件等も契機となり、無人航空機による事故や事件の発生を未然に防止するための規制法案、航空法改正法案等が相次いで準備され、無人航空機の安全運航に関わる法整備も急速に進展してきました。
こうした状況を踏まえ、現在、国が考えている無人航空機の安全対策としての法整備の内容と、JUIDAがとりまとめた安全ガイドラインのドラフトを詳細に解説する緊急報告会および意見交換会が以下の通り開催されます。
わが国の無人航空機産業の重要なターニングポイントでもありますので、是非、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

**小型無人航空機の安全運航に向けて~法規制と安全ルールの最新の状況~**

 日 時  2015年 8月 4日(火)13:30~16:00 (開場 13:00)
 会 場  東京大学本郷キャンパス工学部 2号館 212講義室 東京都文京区本郷 7-3-1
      (アクセス)http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
 主 催  一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)
 参加費  (一般)5,000 円  (JUIDA会員)3,000 円
 定 員  150名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)
プログラム 詳細が決まり次第、(第2報)でお知らせいたします。
 参加申込 以下申込フォームからお申込ください。
      http://uas-japan.org/?page_id=2605

*************************************

PageTop